こんな寒い日はお灸しかない!

季節は大寒を過ぎ一年のうちで寒さが最もきびしくなる季節です。

今日の神戸も雪の予報でしたね💦

「大寒」は川を流れる水も凍るほどの寒さとしています。

しかし昼の長さは冬至の頃に比べると、日に日に長くなって、ふきのとうのニュースや梅の便りもきこえはじめています。

東洋医学の世界では「寒さ極めれば 陽に転ず」という言葉もある通り、先人たちはきびしい寒さの中に、ほんの小さな自然の動きにも心をくばりやがて訪れる春に思いをはせて寒をやりすごしてきたのです。

寒さで身体が冷えると免疫力が低下し風邪ひきやすかったり、内臓の不調をきたすことがあります。

しっかり保温して寒さを乗り越えましょう!

箱灸で芯か温まりませんか??

箱灸

お灸

腰やお腹を温めることで芯から体温を上げ免疫力低下を防いでくれます。

火傷の心配もなく、お灸が初めての方にもおすすめです!

寒い時こそお灸です☝

はな鍼灸整骨院求人情報→http://www.kaigyo-jusei.net/job/detail/jobid/142/

交通事故→http://kobe-shinkyu.bitter.jp/koutuujiko.html