超音波エコーで何がわかる?

はな鍼灸・整骨院では「超音波エコー」を設置しております。

超音波エコー

治療で大切なことは「根拠」だと感じているからです。美味しい料理にも「根拠」があります。出汁の配合が完璧、この食材とこの食材が合うなど必ず「根拠」があります。だから同じ食材、同じ調味料の分量で作ればほぼ同じ味になります。これが「再現性」です。

身体も一緒です。いや、身体だからこそより「根拠」が重要になるのではないでしょうか。

なんとなくの治療者の感覚でけで身体を治療してもらうって怖いです・・・

感覚なんて人によって違えば、同じ人でもその日、その時間によっても変わる曖昧なものです。医師が多分病気なんで手術しましょうとは絶対言いません。画像検査、血液検査など知りうる事のできる情報を最大限揃えて、その結果「根拠」が生まれ手術しましょう!となるはずです。

柔道整復師も国家資格!医療人!治療だ!と発信するわりには圧倒的に医療としての「根拠」が不足していました。感覚や経験が優先され、ゴットハンドとされる技術は再現性はほぼ不可能・・・。特に骨折、脱臼、ねんざ、肉離れなどケガのスペシャリストとして画像として可視化されることが何よりも鑑別の精度も上がりますしより良い治療になります。

柔道整復師として医療人として、ケガのスペシャリストとして「超音波エコー」を設置して患者さんに「根拠」を提供しています。

超音波エコー

超音波エコーって何か!?

プローブという身体に当てるものから超音波が出て、その超音波の跳ね返りを画像化したものです。

超音波エコー

・レントゲンやCTとは違い被爆がない

・リアルタイムで観察できます(痛くなっている『今』に観察可能)

・血流を観察することができる

・何度でも繰り返し観察できます

より患者さんに理解でき、「根拠」を提示した治療をする!

それが「はな鍼灸・整骨院」です。

はな鍼灸・整骨院求人情報→http://www.kaigyo-jusei.net/job/detail/jobid/142/

交通事故、むちうち→http://kobe-shinkyu.bitter.jp/koutuujiko.html

口コミ→http://www.ekiten.jp/shop_6757585/review/